キャバクラで彼女候補と出会った男性

彼女との出会いは、所謂キャバクラでした。
会社の飲み会があって、同僚達と案内所に入ってからキャバクラに行くことになりました。
店についてから、イスに座ると、数人の女性がやってきました。

私の隣には新人さんぽい若い子が座ってきました。
ただ、かなり綺麗な子で、スタイルも良かったので、ちょっとラッキーと思って、話をしていました。
すると、彼女から、お願いがあると言ってきて、指名をして欲しいとのことでした。
他の皆には聞こえないくらいの声だったので、良く話しを聞くと、この店は約20分位で女の子が交代になるけど、指名してくれれば残れるからという理由でした。
私も何度も入れ替わるのも面倒だと思ったので、隠れて彼女を指名しました。
他の皆は20分くらいで女の子が交代していましたが、私の隣の子は残って話しをしました。
まだ20歳前半なので、かなり若くて、ピチピチしていました。

彼女と電話番号を交換しました。
ただ、私もその店にリピートする気がなかったので連絡をしないでいました。
数ヶ月経ってから、電話がなりました。
電話に出ると、女の子の声で、話しをしていると、っキャバクラで指名した子でした。
彼女から遊びにいかないかという誘いの電話でした。
彼女は既にキャバクラは辞めたみたいだったのですが、暇だし、彼女もふと携帯をみて、私の番号があったのでかけてきたみたいでした。
私も暇だったので、遊ぶにいくことにしました。

私服の彼女もドレスとは違って、何だか爽やかで可愛く見えました。
店に入ってから、お酒を飲むことになり、色んな話をしました。
彼女が水商売をしていたのも、友達に誘われて、イヤイヤだったみたいで、やっぱり我慢できずに辞めたみたいでした。
彼女はお酒が好きで、かなり酔っ払っていました。
私に抱きついてきたりして、凄く私も盛り上がってきたので、店を出てからホテルに行きました。
そこで彼女と関係を持ちました。
ただ、つきあうこともなく今でも遊び友達です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>